タイの不動産投資、コンドミニアム購入からエグジットまでトータルサポート!

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ


お電話でのお問い合わせ +66-(0)2-661-7697

Realty Porter Co., Ltd.

24 Prime Building, 12 Fl, Unit A, Sukhumvit 21 (Asoke) Rd., Klongtoey-Nua, Wattana,
Bangkok 10110


MAP

物件検索

タイの不動産よもやまブログ タイ国政府観光庁 エリートカードで特別20年ビザとVIPサービスを

Aguston Sukhumvit 22

基本情報

エリア バンコク ⁄ スクムビット22
総階数 35階
ユニット数 139
開発会社 Major Development
竣工 2010年
設備
周辺環境

BTSプロンポン駅まで車で6分
サミティヴェート病院まで車で15分
高速乗場まで車で7分
エンポリアムまで車で6分

コメント

バンコク在住の日本人にとっては割りと馴染みのあるスクンビット・ソイ22にあるメジャーディベロップメントの大型コンドミニアムです。写真を見て頂くとお分かりの通り、日本人にとっては非常に個性的なデザインですが、これはスペインの建築様式に触発された物らしいです。

スクンビット通りまでは一直線に約750メートル、反対側のラマ4世通りまでは約650メートル、車では約3分。駅までの距離は歩きでは少し遠いですが、BTSプロムポン駅とBRT(地下鉄)クイーンシリキット駅まで送迎シャトルを出してくれますので、不便さはそこまでありません。

当物件の特徴は豊富なファシリティーにあると思います。プール、ジム、とここまではタイのコンドミニアムなら当たり前のレベルですが、それに加えてサウナ。サウナは付いている物件もままありますが、少ない方ではあります。さらにエアロビルーム、ゴルフ練習施設、読書室、ボウリングレーンと、かなり希少な施設を揃えている物件です。現地賃貸仲介エージェントによると日本人入居率は約3割。

さて、当物件を投資目的で購入されるのであれば、日本人もしくは欧米人の駐在員をターゲットにしたインカムゲインでしょう。CBDエリアではありますので将来的な地価上昇も見込まれますが、沿線物件ではないため、何とも言えないロケーションです。しかし駐在員をターゲットにするのであれば、ソイ22は日本人にとっても馴染みのある通りですし、日本食レストランも豊富ですので、一定の需要はあります。また現在閉業しているソイ22にある日本人出張者御用達のインペリアル・クイーンズ・パークホテルは2016年末にバンコク・マリオット・ホテル・クイーンズパークとして開業する予定ですので、この通りがさらに活発化することが予想されます。

当物件の賃料相場は90,000~100,000くらいで、想定利回りも5%以上は出ます。

ユニット価格

3ベッドルーム (3LDK) 138㎡ 22,000,000 Baht 0 円

*ユニット価格は時期やその他条件により変動する場合があります。

*日本円の表示価格は 2018年08月17日 現在の為替相場による換算です。

所在地

その他の情報