タイの不動産投資、コンドミニアム購入からエグジットまでトータルサポート!

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ


お電話でのお問い合わせ +66-(0)2-661-7697

Realty Porter Co., Ltd.

24 Prime Building, 12 Fl, Unit A, Sukhumvit 21 (Asoke) Rd., Klongtoey-Nua, Wattana,
Bangkok 10110


MAP

物件検索

タイの不動産よもやまブログ タイ国政府観光庁 エリートカードで特別20年ビザとVIPサービスを

各エリアの特徴

バンコク

バンコクマップ

タイ王国の首都であり、人口 5,696,409人(内務省:2015年12月31日時点)、非登録者も合わせると推定人口約850万人、さらに都市圏の推定人口は約1,400万人とも言われる東南アジア屈指のメガロポリス。面積は東京都の約4分の3で、人口密度は東京の約2分の1。現ラッタナーコーシン王朝の王都である。。チャオプラヤーデルタ地帯に広がる都市は今でも各所に水門や運河があり、かつて東洋のベニスと呼ばれた面影を今でも残している。タイの政治・経済・文化・教育・娯楽の中心地であり、典型的な一極集中型国家の首都となっている。

バンコク

シーラチャー

シーラチャーマップ

バンコクから東南約120kmに位置する、チョンブリー県シーラチャー郡。以前は小さな漁村に過ぎなかったが、チャオプラヤー川にあるバンコク港の水深が足りず大型コンテナ船に対応できなくなってきたことの解決策として、シーラチャーの近隣にレムチャバン港を開港し、そのことにより周辺が工業地帯と化したことにより日系企業の進出が進み、現在では国内有数の日本人居住エリアとなっている。チョンブリー県の日本人滞在者数約5,800人(在タイ日本大使館:2014年)のうちの7割~8割がこのシーラチャーに居住しているとも言われている。近年の日本人進出に伴い急速な都市開発が進み、多くのコンドミニアムやイオンモール等の大型ショッピングセンターが建設されており、日本人学校も存在する。

イオンモール

パタヤ

パタヤマップ

バンコクから東南約160kmに位置する、チョンブリー県バーンラムン郡に存在するパタヤ特別行政市。以前はシーラチャーと同じく小さな漁村に過ぎなかったがベトナム戦争時に米軍の保養地として利用された事をきっかけに以後観光地として急速に発展してきた。現在では主にロシア人に人気のあるエリアで、街中のいたるところにロシア語の看板を見ることができる。日本食レストランやゴルフ場、スパもあることから日本人にも一定の人気があり、観光者数は多いが相対的な在住者数は多くない。パタヤ港からの定期船で行ける沖合の島は海の透明度が高くタイの有力ビーチリゾートと比較して観光者数も多くないためタイ人や在住外国人に一定の人気を誇っている。

パタヤ全景

フアヒン

フアヒンマップ

バンコクから西南約200kmに位置する、プラチュワップキリカーン県フアヒン郡。古くから王室の別荘が多く点在し、欧米人も保養地として利用してきたことから主な産業は観光となっている。他のリゾート地と比較すると治安が良いのが特徴としてあげられる。パタヤに代表されるような賑やかなリゾートとは対照的に静かで落ち着きのあるリゾートで、コアなファンも多い。

フアヒン駅

プーケット

プーケットマップ

タイ唯一の離島のみで構成される県である。タイのリゾート地の代表格としてだけでなく、世界有数のリゾート地としてもその名は知られており、タイ最大の観光地として発展してきた。またゴム産業が盛んな地域でもあり、県民の平均日収はバンコクを凌ぐものとなっている。美しい海に囲まれ豊富なマリンスポーツが楽しめる上に市街地では生活に必要な設備や病院も整えられているため、長期滞在をする外国人も多い。

プーケット

チェンマイ

チェンマイマップ

チェンマイ県ムアン・チェンマイ郡(日本の県庁所在地に相当)。バンコクを除いてシーラチャーやパタヤがあるチョンブリー県に次ぎ日本人在住者の多い地域である。日本人は隣接する工業地帯に勤務する駐在員が多いが、それ以外でも特にリタイヤ後のロングステイヤーに人気がある。かつてはラーンナー王朝の首都にもなったことがあることから市内には多くの寺院等があり、また北部に位置し、タイの中でも比較的涼しい気候のため、バンコクのような中部やプーケット島のような南部とは違った自然観光資源が豊富で、またタイにはめずらしく山岳地帯でもあるため、外国人のみならずタイ人にも非常に人気のある観光地となっている。

ドーイインタノン